ジュエリーブランドTASAKIが、LM3LABSの「i-Portrait」を採用

 

blog-1

日本を代表するジュエリーブランドTASAKIが、創業60周年を記念したレセプションおよび銀座本店のギャラリー展示のために、LM3LABSの顔認識およびボディトラッキング技術によるインタラクティブ・フォトブース・システム「i-Portrait」(アイ・ポートレイト)を採用しました。

「i-Portrait」は、LM3LABSの複数の技術をひとつにまとめたシステムです。
顔認識技術CatchyooFaceTrackerにより、カメラが室内のゲストの動きをトラッキングし、「黄金比率」で顔をトリミングします。
トリミングされた顔は、パールを模した大画面に投影されます。

blog3

ゲストがスクリーンに手を伸ばすと、ボディトラッキング技術3DFeelにより、カウントダウンとともにフラッシュが光り、パールのポートレイトが撮影されます。

Blog-4

LM3LABSが開発した独自のシェーダにより、顔の美しさが際立つように加工され、エレガントなモノクロ写真として完成します。
ゲストは、メールボットとフェイスボットにより、自分のモバイル端末に高画質のポートレイトを受信したり、TASAKIのフェースブックの特設ページへ投稿することができます。

銀座本店のギャラリーでは、スタッフがプリントボットを用いて写真を印刷し、ゲストにプレゼントいたします。

blog-2

また、ゲストの写真を、3Dのパールで構成されたインタラクティブ・ポートレイトに変換するモバイル用アプリも開発しました。

このシステムは、複数のゲストが集まる空間に適応します。狭い空間に数十人がひしめくような場合でも、最も前にいる人を優先的にトラッキングできます。

「i-Portrait」はパッケージ化されています。イベントでも常設でも、簡単に設置でき、店舗や公共施設の空間演出や集客のためにご活用いただけます。
「i-Portrait」は、5月24日から6月30日まで、TASAKI銀座本店ギャラリーにてご体験いただけます。

お問い合わせをお待ちしております。

Tasaki-Portrait-Print

Leave a Reply