Archive for November, 2010

LM3LABSのインタラクティブ技術のポートフォリオ

November 23rd, 2010 | Posted in 3DFeel, AirStrike, Catchyoo, LM3LABS株式会社, Movaction, Ubiq'window, 拡張現実感 - AR | No Comments »

LM3LABSは、7年以上前から、コンピュータ・ヴィジョン技術を基盤とした一連の技術と製品を作り上げてきました。それは、ソフトウエアのみでは、高品質のコンピュータ・ヴィジョン製品を作ることは困難であるため、ソフトウエアとエレクトロニクス製品を組み合わせた技術となっています。

これらの技術をそれぞれ分かりやすく解説したポートフォリオを作成しました。

そのすべてが「ジェスチャー・コントロール」の分野に依るものであり、4つのカテゴリーに分類されます:

  • – フィンガー・トラッキング: 正確なフィンガー・トラッキングは、シングルタッチにもマルチタッチにも応用できます。フィンガー・トラッキングには、ジェスチャーとしてのハンド・トラッキングも含まれます。
  • – ボディ・トラッキング: ボディをポインティング・デバイスとして用います。ボディ・トラッキングは、ユーザーの積極的な意思がなくても反応する「パッシブ・インタラクティビティ」、または、3DFeelの技術のように、能動的な「プレイヤー」がボディを使ってコンテンツをインタラクティブに操作する「アクティブ・インタラクティビティ」に組み合わせることができます。
  • – フェース・トラッキング: 顔をポインティング・デバイスとして用います。シングルユーザーにも、マルチユーザーにも設定できます。フェース・トラッキングは、デジタルコンテンツとの双方向の関係にユーザーを巻き込む、「パッシブ・インタラクティビティ」のツールです。
  • – 画像トラッキング: 拡張現実 (AR)により、ユーザーは画像(パンフレット、チラシ、リアルな商品、Tシャツ、顔など)を使ってデジタルコンテンツをインタラクティブに操作できます。ARは、マーカーを使うものと、マーカーレスのタイプがあります。マーカーレスは、より高度な技術ですが、マーカーを用いる技術には、ユーザーにとっての使いやすさ、分かりやすさがあります(マーカーレス技術は、ARのリーデリィングカンパニー、 Total Immersion社との緊密なコラボレーションにより提供されます)。

LM3LABSのほとんどの製品は、それぞれの分野において、比類のないリーダーの位置を築いています。

文化の日

November 3rd, 2010 | Posted in AirStrike, Catchyoo, Catchyoo設置, Movaction, 動画, 拡張現実感 - AR, 映画 | No Comments »

11月3日の文化の日に因み、LM3LABSのインタラクティブ技術を日本の伝統的な文化に絶妙にマッチさせた事例をご紹介いたします:

能面と拡張現実:

囲碁とフィンガー・トラッキング :

鯉とホログラフ:

鯉とCatchyoo:

侘び寂びとAirStrike:

LM3LABSは、近日中に美術館・博物館のためのソリューションを網羅したウェブサイトをリリースいたします。