Archive for March, 2008

マレーシア国立公文書館が、Ubiq’window AirStrike を導入

March 11th, 2008 | Posted in Ubiq'window | No Comments »

Book_airstrike_comp

マレーシア国立公文書館が、Ubiq’window AirStrikeを導入しました。これは、アブデュル・ラーマン記念センター(マレーシア独立の父)に設置されているUbiq‘windowの、空間遠隔操作バージョンです。

Ubiq’windowは、100%空間で、高い精度で操作できる、世界で唯一のタッチレス・インタラクティブ技術です。

Ubiq’windowは、実生活や、非デジタル物体を組み合わせたインタラクティブ・ゾーンの設定を可能とします。
マレーシア国立公文書館では、3冊の本(実物)に、それぞれ3つのコンテンツが組み合わされています。ビジターは、空間で指や手を動かしながら、プロジェクターで投射された映像上のページを自然なジェスチャーでめくりながら、遠隔操作することができます。

人々は、直感的に使い方がわかるので、このインタラクティブ機能には特別なトレーニングは不要です。

このような設置は、美術館・博物館のためのコンピュータ・ヴィジョン技術に基づくインタラクティブ機能のパーフェクトな事例です。

教育分野におけるインタラクティブ機能活用事例

March 5th, 2008 | Posted in Ubiq'window, 動画, 映画 | Comments Off on 教育分野におけるインタラクティブ機能活用事例

Mdis2
シンガポールのビジネススクール、Management Development Institute of Singaporeが、「キャリア・フェア2008」において、Ubiq‘windowを用いたインタラクティブなプレゼンテーションで学生の人気を集めました。