Archive for December, 2006

(i)Balloonsが、東京ライトピア2006に登場

December 20th, 2006 | Posted in Catchyoo | No Comments »

Lightopia2 iBalloonが東京でご覧いただけます。インタラクティブな動きはありませんが、弊社のパートナーによるダイナミックコンテンツが投影された、直径6mの超大型バルーンが2台設置されます。これは、iBalloonの最大のサイズとなります。

これは、数年前にミレナリオの名称で知られていた、東京駅周辺のクリスマス・イベント、光都東京LIGHTOPIA2006の展示です。

東京駅正面広場で、1226日から30日の午後5時から9時まで無料でご覧になれます。

後日、動画も掲載いたしますのでお楽しみに。

Catchyooのクリスマス・シリーズの続きです。

December 19th, 2006 | Posted in Catchyoo | No Comments »

Catchyooのクリスマス・シリーズの続きです。

1.RevealのFXを用いたクリスマスツリーのインタラクティブ画像です。ゲームや、驚きのあるコンテンツを作ることができます。

画像のかわりに動画を使うこともできます。さまざまなスピードや透明感、インタラクティブな反応の度合いを調整しながら、6層まで画像や動画を重ねることができます。グラフィカルで使いやすいインターフェース上で、簡単に調整できます。

2.キノコの画像に夢幻的な効果を与えるReveal Mode2のFX

ビジターが床の上を歩く動きに合わせ、画像の色が変わります。どのような画像にも応用できます。これは一例に過ぎません。

このようなFXは、ビジターの目をコンテンツのメッセージに否応なく惹きつけます。空間デザインとしても効果的なツールです(店舗、ショールーム、イベントなど)。

このFXは、複数のシステムをマルチでつなぐクラスタとしても簡単に使えます。

Catchyooは、複数のシステムとスクリーンを、シームレスにつなぎ、巨大なインタラクティブスペースを作ることができます。FXの種類によっては、クラスタでつなげるシステムの数に制限がなく、超大型画面を使用することが可能です。

3.ビジターが、マルチカラーの星の一群を現します。

Catchyoo 1.7 is here!

December 19th, 2006 | Posted in Catchyoo | No Comments »

17 Catchyoo1.7リリースノート:

-新規FX、Puzzleを追加 : Puzzleは、ユーザーがパネルをひっくり返して画像や動画を構成するゲームです。パズルが1枚の画像または動画になったら、完成を表す動画を流すことができます。

-すべてのFXに背景サウンドをつけることができます(mp3、wav、ogg、音量調整可能):プリセットが変わると、サウンドも変わります。

-Sphere、Mosaic、PuzzleのFXには、背景サウンドだけでなくFXそのものにもサウンドをつけることができます(mp3、wav、ogg)。

-すべてのFXに、1024×768のサイズのOverlayを載せられます(PNG半透明)。

-統計モジュールに、複数の年度のカレンダーが追加されました。

-スケジュールに、複数の年度のカレンダーが追加されました。

-ひとつの管理用PCで、複数のCatchyooシステムを管理できる機能が追加されました。

-様々な小さな不具合が修正されました。

シンガポールに「マイノリティ・リポート」の世界が出現

December 8th, 2006 | Posted in Uncategorized | No Comments »
シンガポール科学センターが、3台のUbiq’window 120 AirStrikeにより、「マイノリティ・リポート」の世界を髣髴とさせる展示を、昨日より公開しています。

この設置環境のデザインは、東京・初台のNTTインターコミュニケーションセンター 20073月まで)のUbiqwindow200による展示と同様、デジタルコンテンツを遠隔操作するためのものです。

Ubiq`window AirStrike は、ビジターとスクリーンを隔てるゲートの位置に設置されています。ビジターは、空間に指や手を入れるだけで、前方スクリーンに投影されたデジタルコンテンツを遠隔操作できます。Ubiq`window は、空間の指や手をとらえ、リアルタイムにその動きを解析することができます。

Ubiq`window AirStrikeの大きな利点は、超大型スクリーンに直接触れることなく、最小限のハードウェア設置でインタラクティブな操作を実現することです。大勢のビジターが訪れる美術館・博物館、ショールームなどで、未来感に富む美しいデザインとインタラクティブ性をマッチさせることのできるUbiqwindowは最適のツールとなります。

さらにUbiq`window AirStrike は、自動車業界など3Dコンテンツのユーザーや、不動産会社、広告業界、イベント企画会社にも高く評価されています。

SF映画のワンシーンのような世界を、これほど簡単な設置と使いやすさで実現できるのは、Ubiqwindowだけと言えるでしょう。

Final_2

羽のボール

December 7th, 2006 | Posted in Catchyoo, Catchyoo設置, 動画, 映画 | No Comments »
Catchyooのクリスマス向けの一連のコンテンツをご紹介します。
CatchyooのFX、Figureを活用したコンテンツが、シンガポールで使用されます。
羽のパーティクルが、あるオブジェを隠すように集まっています。そのオブジェは、輝く赤いハートです。ユーザーが羽のボールの上を歩くと、ハートが現れ(ここにメッセージを入れることもできます)、散った羽が再びハートを隠します。
ユーザーが通らなくても、羽のボールは定期的に動くので、ユーザーは興味を惹かれ、何が隠されているのか発見しようとします。
広告コンテンツにとって、ユーザーが自ら発見する過程は重要な要素となります。従来のデジタル・サイネージは、メッセージを一方的に送り続けるに過ぎませんが、ユーザー参加型のインタラクティブ広告は、ユーザーと独特な関係を築き、最適なメッセージを自ら発見することになります。
しかも、それを最小限のコストで実現できます。このような羽のボールのコンテンツは、8~10分で作成できます。Flashもプログラム作業も不要です。
次回のコンテンツもご期待下さい。

Catchyoo + Vista

December 1st, 2006 | Posted in Uncategorized | No Comments »