Archive for the ‘Catchyoo’ Category

なんばパークスの子供向け室内公園「コドモニア」にCatchyooの「鯉の池」

March 20th, 2015 | Posted in Catchyoo, Catchyoo Graffiti | No Comments »

大阪・なんばパークス5階にオープンしたキッズスペース「コドモニア」に、Catchyooの「鯉の池」が出現しました。

スクリーンショット 2015-04-14 15.16.41

「コドモニア」は、子どもたちの自由な想像力のままに、親と子ども、子ども同士が一緒に心も体も使って遊べる室内公園です。

11029528_354823354708836_7849244393213922998_n

「やま」や「あな」など、見慣れた遊具とは一味違う環境は、都会の中にありながらも、「自然」が感じられるようにデザインされ、子どもたちが好きなように遊びを発見・発明できます。

Kodomonia2

グリーンのボールが海のように床を埋め尽くす一角の壁面に出現したCatchyooの「鯉の池」。

Kodomonia1

泳ぐ魚を追いかけたり、ボールを壁面に投げて波紋を広げたり、自由に自然と触れ合えます。

Catchyooでは、カスタマイズ・コンテンツを簡単に経済的に追加できるため、これから新しいコンテンツも追加される予定です。

わずかな室内スペースでも、子どもたちの心と体を刺戟するインタラクティブな「エデュテイメント」ツールに変換できるCatchyooは、子供用施設に大きな価値をもたらします。お気軽にお問い合わせください:info@lm3labs.com

Catchyooで、アートとテクノロジーのコラボ:ペリエ・ジュエ

February 26th, 2015 | Posted in Catchyoo, Uncategorized | No Comments »

東京の新ランドマーク、虎ノ門ヒルズ最上階「アンダーズ東京」にて、高級シャンパーニュブランド、ペリエ・ジュエのプレスパーティが開催されました。

スクリーンショット 2015-04-09 16.30.54

スクリーンショット 2015-04-09 16.30.28

日本の桜からインスパイアされて創られた「ベル エポック エディション プルミエール 2007」の発売を記念して、アーティストの作品が会場を華やかに演出。

朝子

なかでも、「エディション プルミエール」をイメージした写真家の清水朝子氏の作品に、Catchyooのテクノロジーがインタラクティブな光の波紋を添え、ゲストに春の訪れを体験していただきました。

シャンプ

catchyooperrier

perrierjouet_28

バーやレストラン、ホテルなど、既存のスペースにも柔軟に迅速に大型インタラクティブ映像演出をもたらすCatchyooは、短時間のイベントから常設まで、様々なシーンでご活用いただけます。ぜひお気軽にお問い合わせください:info@lm3labs.com

福島県白河市のキッズルームに、Catchyooの「オアシス」

February 22nd, 2015 | Posted in Catchyoo | No Comments »

福島県白河市にオープンした「しらかわカタールスポーツパーク」内の施設「アナビースポーツプラザ」のキッズルームに、Catchyooの「オアシス」が出現しました。

東日本大震災の被災地復興支援プロジェクトに資金を援助するカタール国の基金「カタールフレンド基金」の助成で建設されたこの施設は、地域の住民15万人が利用。子どもから大人まで幅広い年代の方々がスポーツを通じて、交流できる施設となっています。

スクリーンショット 2015-04-09 16.37.28

0歳児から未就学児までが遊べるキッズルーム

re040

カタール国の自然をデザインに盛り込んだ明るい空間には、ラクダや棕櫚の葉のエキゾチックなモチーフも。

スクリーンショット 2015-04-09 16.35.20

Catchyooの「オアシス」は、キッズルームの目玉ゾーンとして人気を集めています。
幼い子供たちも、水の中を泳ぐ魚や、散り舞う花、蝶々を追いかけて遊べます。

「オアシス」で使われているものと同じコンテンツ動画:

0歳児から楽しめるCatchyooは、壁や床、テーブル、廊下など、既存のスペースでもご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください:info@lm3labs.com

Catchyooの壁面と床面で、四季を体験:蔵王山展望台

October 10th, 2014 | Posted in Catchyoo, Catchyoo Graffiti | No Comments »

360度の大パノラマを満喫できる愛知県・渥美半島の東の玄関口「蔵王山展望台」がリニューアルオープン。

Catchyooによる大型壁面と床面のインタラクティブ映像で、渥美半島の自然や四季を体験できます。

スクリーンショット 2015-04-10 16.59.22

スクリーンショット 2015-04-10 17.05.26

壁面では、つぼみから花開くチューリップや、田原市の夜空に輝く花火を、ビジターが自分の動きでインタラクティブに楽しむことができます。

壁面

床面

スクリーンショット 2015-04-10 16.55.10

床面では、かわいいスナメリの親子がビジターに近寄ってきたり、カレイが逃げていったり、海の生き物と遊ぶことができます。

白い壁面や床面さえあれば、プロジェクターとカメラで、ビジターが自分で参加し発見できる、楽しい映像の世界が実現できます。

お気軽にお問い合わせください:info@lm3labs.com

インタラクティブに地域の自然を学ぶ子供たち

June 24th, 2013 | Posted in Catchyoo, Catchyoo設置, 動画, 映画 | No Comments »

Gifu-600px

 

LM3LABSは、子供たちが楽しく地域の自然を学ぶために設置された、岐阜市科学館のインタラクティブなエデュテインメント・システムを実現しました。

+ 目的

地域の自然について、子供たちの関心を惹き付けるため、科学館では、パネルや動画等を超えた新たなメディアが必要とされていました。

都会的な環境にある科学館内で、いかに子供たちにリアルな自然を感じてもらうか、が課題となりました。
サメやイルカ、クマノミのような派手なキャラクターではない、地元の川に生息する魚たちに、自然に親近感を持てるような演出が期待されました。

+ 提案

可能な限り「自然な」体験にビジターを誘い、しかも楽しんでもらえる映像演出をご提案しました。ボディトラッキング技術Catchyooを基盤とした、5m四方のインタラクティブな大型床面映像上で、10種の川魚たちが、それぞれの泳ぐ速度や行動習性にしたがって動き回ります。
ある魚は群れをなして泳ぎ、別の魚は素早く逃げるように動く等、魚の種類ごとに、モーションや習性が細かく再現されました。
言葉で説明するよりも、全身で魚の習性を体験することができます。
子供たちがこの画面上を歩くと、実際の川と同様に、魚たちは逃げようとします。
子供たちが魚に触れると、その名前が表示され、魚を追いかけながら、名前を学習することができます。

+ 結果

インスタレーションは成功を収め、科学館を訪れる人々に喜ばれています。
子供たちがはどのように魚の名前を覚えるかを科学的に測定することはできなくても、パネル展示で学ぶよりもはるかに効果的に、しかも楽しく、インタラクティブな床面上で遊びながら、確実に自然を学べると言えましょう。

リクルート後援のイベントで、日本初のiBalloonを公開

September 30th, 2011 | Posted in Catchyoo, iBalloon, 動画, 映画 | No Comments »

オープンソースの分散処理フレームワーク 「Hadoop」をテーマに開催されたイベント「Hadoop Conference Japan 2011 Fall」にて、LM3LABSのインタラクティブ・バルーンiBalloonが、日本で初めて一般公開されました。

地球の映像を飛び交うロゴや、キャラクターの象に触れてバルーンを操作できるオリジナル演出は、イベントを後援するリクルートのイニシアチブによるもので、1000名以上の参加者に、コミュニティに対する強烈なインパクトを与えました。

この企画は、LM3のパートナー、MGlobal Japanとの共同企画です。

 

インタラクティブ・ミュージアムのサイトがオープン

January 5th, 2011 | Posted in 3DFeel, AirStrike, Catchyoo, Catchyoo Graffiti, LM3LABS株式会社, Moovaction, Movaction, Ubiq'window, 動画, 拡張現実感 - AR, 映画 | No Comments »

美術館・博物館のためのインタラクティブ・ソリューションをご覧いただける新たなサイトをオープンしました。

このサイトは、コンピュータ・ヴィジョン技術が中心となっています:ジェスチャー・トラッキング、顔認識、パッシブ/アクティブ・インタラクティビティ、拡張現実など

タッチレスであるコンピュータ・ヴィジョン技術は、安全で目立たない、研修無用のソリューションとして、美術館・博物館に最適です。

新世紀のキュレーターに贈るサイトはこちらです:

http://museums.lm3labs.com

LM3LABSのインタラクティブ技術のポートフォリオ

November 23rd, 2010 | Posted in 3DFeel, AirStrike, Catchyoo, LM3LABS株式会社, Movaction, Ubiq'window, 拡張現実感 - AR | No Comments »

LM3LABSは、7年以上前から、コンピュータ・ヴィジョン技術を基盤とした一連の技術と製品を作り上げてきました。それは、ソフトウエアのみでは、高品質のコンピュータ・ヴィジョン製品を作ることは困難であるため、ソフトウエアとエレクトロニクス製品を組み合わせた技術となっています。

これらの技術をそれぞれ分かりやすく解説したポートフォリオを作成しました。

そのすべてが「ジェスチャー・コントロール」の分野に依るものであり、4つのカテゴリーに分類されます:

  • – フィンガー・トラッキング: 正確なフィンガー・トラッキングは、シングルタッチにもマルチタッチにも応用できます。フィンガー・トラッキングには、ジェスチャーとしてのハンド・トラッキングも含まれます。
  • – ボディ・トラッキング: ボディをポインティング・デバイスとして用います。ボディ・トラッキングは、ユーザーの積極的な意思がなくても反応する「パッシブ・インタラクティビティ」、または、3DFeelの技術のように、能動的な「プレイヤー」がボディを使ってコンテンツをインタラクティブに操作する「アクティブ・インタラクティビティ」に組み合わせることができます。
  • – フェース・トラッキング: 顔をポインティング・デバイスとして用います。シングルユーザーにも、マルチユーザーにも設定できます。フェース・トラッキングは、デジタルコンテンツとの双方向の関係にユーザーを巻き込む、「パッシブ・インタラクティビティ」のツールです。
  • – 画像トラッキング: 拡張現実 (AR)により、ユーザーは画像(パンフレット、チラシ、リアルな商品、Tシャツ、顔など)を使ってデジタルコンテンツをインタラクティブに操作できます。ARは、マーカーを使うものと、マーカーレスのタイプがあります。マーカーレスは、より高度な技術ですが、マーカーを用いる技術には、ユーザーにとっての使いやすさ、分かりやすさがあります(マーカーレス技術は、ARのリーデリィングカンパニー、 Total Immersion社との緊密なコラボレーションにより提供されます)。

LM3LABSのほとんどの製品は、それぞれの分野において、比類のないリーダーの位置を築いています。

文化の日

November 3rd, 2010 | Posted in AirStrike, Catchyoo, Catchyoo設置, Movaction, 動画, 拡張現実感 - AR, 映画 | No Comments »

11月3日の文化の日に因み、LM3LABSのインタラクティブ技術を日本の伝統的な文化に絶妙にマッチさせた事例をご紹介いたします:

能面と拡張現実:

囲碁とフィンガー・トラッキング :

鯉とホログラフ:

鯉とCatchyoo:

侘び寂びとAirStrike:

LM3LABSは、近日中に美術館・博物館のためのソリューションを網羅したウェブサイトをリリースいたします。

フレグランス・ホログラム

August 23rd, 2010 Tags: ,
| Posted in Catchyoo, 動画, 映画 | No Comments »

7月23日、LM3LABSは、東京インタラクションセンター (TinC)をオープンしました。

こちらから画像をご覧下さい: http://bit.ly/bnJ0FG

ホログラフィック3Dスクリーンを研究する東京大学大学院の徳田雄嵩氏が、研究作品の小型モデルのプレゼンテーションを行いました。徳田氏の商業的な応用をLM3LABSが具体的な形で表現したのがこちらです:

フレグランスを混ぜたきわめて軽いミストの輪が店内に噴出され、同時にプロジェクターが輪のサイズ、スピード、濃度に合わせて映像をミストの雲に投射し、3D効果が作られます。

3D映像は、ビジターに向かって進んでくるように感じられます。 雲がビジターに届くと同時に、さわやかなフレグランスの香りが運ばれます。

徳田氏のインタビュー(日本語)は、TinCのYouTubeページからご覧下さい: