Archive for the ‘3DFeel’ Category

フランスの現代美術館ポンピドーセンターで、Art Avatar展

December 16th, 2014 | Posted in 3DFeel, Xloudia, アート, 動画, 拡張現実感 - AR | No Comments »

フランスの現代美術館ポンピドーセンターで、2014年11月8日から2015年1月4日まで、LM3LABSがノルウエーのアーティストPia MyrvoldとコラボレーションしたArt Avatar展が開催されています。

Centre_Pompidou_640

 

この展覧会は、モダンアートとインタラクションに関し、10代の子供たちを教育する目的で企画されました。

ビジターは、Androidタブレット上で共有される特殊効果を用いて、自分で自分の3Dアバターを作り、それが壁面の大型スクリーンに投影され、自分のボディを使ってインタラクティブ に動かすことができます。

最初は自分のボディでアバターを動かし、カーペット上の見えないゾーンに入ると、その形が変化します。トラッキングはLM3LABSの3DFeelが行います。

次のL字型の壁面スクリーンでは、ビジターは自分の作ったアバターにサウンドエフェクトを組み合わせることができます。 3DFeelが頭や腕、ボディのポジション、回転をトラッキングし、没入型の体験を作り上げます。

Centre-Pompidou-1_600

Centre-Pompidou-2_600

最後に、ビジターは iPhoneおよびAndroidで使える Xloudia モバイルアプリ により、自分のスマートフォンに自分で作ったアート作品を保存することができます。作品はARの形で3Dで表示され、美術館を出ても、自分の作品を持ち帰ったり共有できます。 T

LM3LABSは、芸術作品にインタラクティブ・テクノロジーを提供しながら、Jean-Michel Othoniel (東京、マカオ、ニューヨーク)、 Nicolas Buffe(東京)など、アーティストとのコラボレーションを積極的に行っています。

tablets2_600

tablets_600

Interface_Nicolas_Loeillot_screen_Centre_Pompidou

この企画で、LM3LABSは「インタラクティブ」をテーマとするトータル・エクスペリエンスを構築し、一連のメソッドとテクノロジーによる「展覧会の遠隔展開」を実現しました。機材の輸送、ポンピドーセンターの技術スタッフのコーディネートおよびトレーニング、インスタレーション、ソフトウエアのメンテナンスまで、すべて東京から遠隔で行いました。

大きなチャレンジではありましたが、プロジェクト、スタッフ、テクノロジーのマネジメントにおいて、極めて豊かな経験でした。

モダンアートは、LM3LABSの技術により、どこででも実現可能なものとなるのです。

LM3LABSは、アーティストとの新たなコラボレーション企画を進めています。

Timetable and venue of ART AVATAR

ジュエリーブランドTASAKIが、LM3LABSの「i-Portrait」を採用

May 23rd, 2014 | Posted in 3DFeel, Catchyoo設置, 動画, 映画 | No Comments »

 

blog-1

日本を代表するジュエリーブランドTASAKIが、創業60周年を記念したレセプションおよび銀座本店のギャラリー展示のために、LM3LABSの顔認識およびボディトラッキング技術によるインタラクティブ・フォトブース・システム「i-Portrait」(アイ・ポートレイト)を採用しました。

「i-Portrait」は、LM3LABSの複数の技術をひとつにまとめたシステムです。
顔認識技術CatchyooFaceTrackerにより、カメラが室内のゲストの動きをトラッキングし、「黄金比率」で顔をトリミングします。
トリミングされた顔は、パールを模した大画面に投影されます。

blog3

ゲストがスクリーンに手を伸ばすと、ボディトラッキング技術3DFeelにより、カウントダウンとともにフラッシュが光り、パールのポートレイトが撮影されます。

Blog-4

LM3LABSが開発した独自のシェーダにより、顔の美しさが際立つように加工され、エレガントなモノクロ写真として完成します。
ゲストは、メールボットとフェイスボットにより、自分のモバイル端末に高画質のポートレイトを受信したり、TASAKIのフェースブックの特設ページへ投稿することができます。

銀座本店のギャラリーでは、スタッフがプリントボットを用いて写真を印刷し、ゲストにプレゼントいたします。

blog-2

また、ゲストの写真を、3Dのパールで構成されたインタラクティブ・ポートレイトに変換するモバイル用アプリも開発しました。

このシステムは、複数のゲストが集まる空間に適応します。狭い空間に数十人がひしめくような場合でも、最も前にいる人を優先的にトラッキングできます。

「i-Portrait」はパッケージ化されています。イベントでも常設でも、簡単に設置でき、店舗や公共施設の空間演出や集客のためにご活用いただけます。
「i-Portrait」は、5月24日から6月30日まで、TASAKI銀座本店ギャラリーにてご体験いただけます。

お問い合わせをお待ちしております。

Tasaki-Portrait-Print

原美術館の現代美術展覧会に協賛

May 16th, 2014 | Posted in 3DFeel, アート, 動画, 映画 | No Comments »

LM3LABSは、フランスの新進気鋭の作家、ニコラ・ビュフの展覧会「ポリフィーロの夢」に、スポンサーとしてボディトラッキング技術3DFeelを提供し、アートと技術が融合した斬新なインタラクティブ・インスタレーションを実現しました。

LM3LABSのインタラクティブ技術により、ヨーロッパの伝統文化と日本のサブカルチャーを絶妙に融合させた作品を、自身のボディで実際に体験し、展示の一部となることができます。

200インチの大画面の中で、甲冑をまとった騎士となり、剣を取って竜と戦います。独在住の音響空間作家・及川潤耶のサウンドと共に、圧倒的な没入型空間で、ファンタジーの世界を体験します。

展覧会は6月26日まで開催中です。「まさに現代のアート」「見る人自身がポリフィーロになり、困難を乗り越える体験をすることができる」など、好評を博しています。ぜひご体験ください。PDF

DSC_7093

DSC_7139

サムスンがLM3LABSの「アバター・ハンド」を採用

December 10th, 2013 | Posted in 3DFeel, Moovaction, 映画 | No Comments »

1

シンガポールのショッピングセンターで、サムスンがLM3LABSのトラッキング技術「3DFeel」による企画「ラッキードロー」を実施しました。

「ラッキー・ドロー」ボックスに手を入れ、スクリーン上のアバター・ハンドを性格に操り、バーチャルな星をつかむことができたら、プレゼントを獲得できる企画です。

世界の各地を巡回する企画の初回となったシンガポールで、正確なハンド・アバターをお客様に体験していただきました。

LM3LABSは、長年蓄積してきたフィンガートラッキングのノウハウを駆使し、このハンド・アバターを実現しました。手の3D構造を再構築し、自然なインバース・キネマティクスを作り上げました。2008年からフィンガートラッキングMoovactionで開始したこの技術は、比類のないアルゴリズムのライブラリとなっています。

12

11

5

ボディトラッキング+ARで、驚きと笑顔あふれるプロモーション

June 4th, 2012 | Posted in 3DFeel, 動画, 拡張現実感 - AR, 映画 | No Comments »

仏高級ブランドに採用された最新事例をご紹介いたします。
新製品であるブレスレットのプロモーションで、「どうなってるの?」と興味を抱かせ、印象に残る楽しい思い出を持ち帰り、SNSを通してオンラインでシェアしたくなるような、まったく新しい方法で印象づけることが目的です。

LM3LABSの3DFeelセンサーが、ゲストのボディ全体をトラッキングします。 画面から離れたゲストも、正確に一人ずつ識別しトラッキングできます。ゲストがカメラに近寄ると、画面上で自身の手首に、ブレスレットを身に着けている姿を発見します。3DFeelは右腕と左腕を識別し、手までの距離を計算するため、ブレスレットが正しい位置に配置されます。さらに、高度な3D回転数式を駆使したソフトウエアにより、肘と肩の位置も理解し、腕の適切な位置にブレスレットがマッチします。最後に、3Dのブレスレットがぴったり合うように、ビデオストリームの腕(または袖)を抽出するプロセスがあり、ビデオのフレームごとに行われます。

驚いて笑顔になったところでカウントダウンが始まり、写真が撮影されます。
それぞれ番号が割り当てられた写真が、そばのモニターに表示されます。
ゲストがほしい写真の番号をメールアドレスに送信すると、記念写真を受け取れると同時に、ブランド側はゲストのメールアドレスをデータベースに保存できます。

この企画は数多くのファッションブログでバズ効果が広がり、大きな成功を収めています。

動画をご覧下さい:

ゲストのハッピーなリアクション:

3つの新製品のウエブサイトがスタート

August 3rd, 2011 | Posted in 3DFeel, AirStrike, LM3LABS株式会社, Moovaction | No Comments »

3つの新製品のウエブサイトをご案内いたします:

– AirStrike™: http://airstrike.lm3labs.com

このタッチレス空間フィンガートラッキング技術は、2年前にリリースされましたが、このたび専用のウエブサイトをスタートいたしました。

– 3DFeel®: http://www.3dfeel.net

フルボディ・トラッキング技術3DFeelは、材料のライブラリーを作るパートナーとのコラボレーションを伴う製品です。
ウエブサイトは、モジュールやアバター、ゲーム理論などのパートナー間のコラボレーションによって、フォーラムを中心とするサイトに発展することになります。

– Moovaction®: http://www.moovaction.com

Moovactionは、木やガラスなど、どのような素材の表面上でもインタラクション操作を可能とする、正確なフィンガートラッキング技術です。インテリア、店舗のデザイン、インタラクティブ家具のデザイン、また技術をカモフラージュするべきあらゆるインテグレーションに適しています。

LM3LABSは、指や手、ジェスチャー、ボディ、顔、画像をトラッキングするインタラクティブ技術の、最も分かりやすいポートフォリオを提供いたします。

3DFeelで飛行機レース

July 29th, 2011 | Posted in 3DFeel, 動画, 映画 | No Comments »

Panasonicは、 started a European roadshow series to promote their 3D sensor in association with LM3LABSの3DFeelフルボディ・トラッキング・ミドルウエアを使用する3Dセンサーのプロモーション・ロードショーを、欧州で開始しました。

Panasonicに提供した第二のアプリケーションは、ユーザーが手やジェスチャー、ボデリィを使って、飛行機を操縦しながらリングをくぐり抜けてスコアを競う飛行機レースのゲームです。

このゲームは、ゲーム広告に組み込めるため、デジタルサイネージ業界のプロフェッショナルをターゲットとしています。

100%Panasonicのセンサーを基盤としたソリューションであり、幅広い広告主のためにカスタマイズが可能です。

光のアバター

July 27th, 2011 | Posted in 3DFeel, 動画, 映画 | No Comments »

3DFeelに、ゲームやエデリュテイメント、広告等、様々な用途に活用できる3Dアバターのコレクションが追加されました。

サムライ・アバター

July 25th, 2011 | Posted in 3DFeel, 動画, 映画 | No Comments »

3DFeelのアバターシリーズの新バージョン「サムライ・アバター」が、パリで6月に開催されたデジタル展示会「 Futur-en-Seine」に出展されました。

LM3LABSは、経産省が推進する「クールジャパン」プロジェクトの海外第一弾となるこの展示会に、日本の伝統美と技術力の融合をテーマに、弊社から4つの画像解析技術およびコンテンツを出展いたしました。

「Futur-en-Seine」にて:

コンテンツのディテール:

実物大ホログラム・アバターを公開

January 15th, 2011 | Posted in 3DFeel, 動画, 映画, 東京 Interaction Center | No Comments »

東京インタラクションセンターで開催されたイベント「インタラクティブ・ホログラム にて、LM3LABSは、実物大のホログラム・アバターを公開しました。
3DFeelがゲストのボディをアバターにマッピングし、アバターを他のゲストと交流させます。

3Dテレプレゼンス、ミックスリアリティ・コンサートやイベント、次世代エンターテイメントなど、幅広いアプリケーションへの応用が可能です。